2014/12/2

Web制作

レスポンシブWebデザインセミナーに参加しました

コーディングファクトリーさんが開催されたレスポンシブWebデザインセミナーに参加させていただきました。

私のお仕事でも、ここ2年程はレスポンシブの需要は高くなっています。
デザインのみ請け負うことが大半なのですが、それでも基礎知識は必要になりますし、もっぱら本やネットで自分で調べて対応、、というような状況ですので、他社さんがどのような取り組みをされているのかを知りたくて参加しました。

セミナーの開催企業はコーディング専門会社さんということで、ノウハウのみっちり詰まった2冊の資料付きでした。
1冊目は要件定義や実装について。2冊目は実装のTipsなどが書かれていました。
ガイドラインやテンプレートなどかなり効率的に進められているんだなとひしひしと感じました。

ちょうど今、レスポンシブ案件のデザインを行っておりまして、iphone6が発売されたのでブレイクポイントどうなるんやろと考えていたところなのですが、この件についてもお話を伺えてスッキリしました。
(コーディングファクトリーさんでは、今のところは480px、640px、768pxでブレイクポイントを切り替えることが多いそうです。iphone6plusは画像3倍で作ると解像度的には最適ですが、なんせ重くなるし、見栄えもそんなに遜色ないので2倍画像で対応されているとのこと。)

レスポンシブならワンソースでスマホ対応もできて、何となく制作費用が抑えられてお得?!みたいなイメージをクライアントさまに持たれてしまうフシがあるのかなーと思うことがありますが、作り手としては実際はそう簡単な作り方じゃないですよね。。
デザインの段階でも、どうコーディングするかを想定しながらになるので、結構頭を使います。
頂戴した資料のように要件定義をきっちりこなしていれば、見積もり外の個別ページ対応や検証時間の増加なども抑えることができるのかなあと感じました。

Share on Facebook6Tweet about this on Twitter

“レスポンシブWebデザインセミナーに参加しました” への2件のフィードバック

  1. Yossy_s より:

    そんな知りたいこと満載のセミナーがあるんですね!と調べたら、もう全日程終わってましたね。
    シェアありがとうございます!
    参考にさせていただきます。

  2. rie より:

    WebDesigningのメルマガで知りまして、参加させていただきました。ちょこちょこセミナーされている会社さんのようですので、今後もあるかもしれないですね!5000円でみっちり3時間&資料付き、お得だったので、かなり広い会場でも満員のようでした。100人くらい来てたかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてどうぞ