2017/5/17

育児

PTAではLINEが不可欠というお話

なんとか低学年のうちにPTAを済ませておきたいと思い、学級代表に立候補したところ、くじに当たって今年役員になることができました!
仕事をしながらの平日の活動、「PTAをやりたい」ではなく「PTAを早く終わらせたい」という気持ちの方が強いのは正直なところです。。

私は広報誌を発行する委員会に所属することになりました。
そしてくじ運が良いのか悪いのか、副委員長に当たってしまいました。。

顔合わせの時にはまず他のPTAの方とLINE交換をしてグループを作ることから始まりました。
私が所属する委員会は定例会が特に決まっておらず、大半が働くママさんでした。
まだ一度も全員で集まっていないのですが、今のところLINEのみで委員会活動を進行しています。

保育園の保護者会では全員がスマホではなかったので、紙を配布するか携帯メールでのやりとり。
紙は配られるまでに時間がかかるし、メールは読まれているかわからない上に、レスポンスがないこともしばしば。
あれから3年ほどですが、スマホとLINEの普及率、おそるべし!!
LINEグループって、せいぜい友達数人と待ち合わせするなどでしか使ったことがなかったのですが、PTAにはもってこいのツールだと思いました。
MORE…