2017/7/5

おすすめ本

「40代、職業・ロックミュージシャン」を読みました

2013年に出版された大槻ケンヂ著の「40代、職業・ロックミュージシャン」を読みました。

TOMOVSKY(元カステラ)、森若香織(元ゴーバンズ)、宮田和弥(ジュンスカ)、水戸華之介(アンジー)、ウルフルケイスケ(ウルフルズ)、鈴木圭介&グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)、川西幸一(ユニコーン)、アツシ(ニューロティカ)、石川浩司(たま)、渡瀬マキ(リンドバーグ)、ROLLY(元すかんち) などなど・・・80年代後期のバンドブームで大活躍されていた蒼々たるアーティストに加え、SIONやファンキー末吉など40代よりさらに上の年代の皆様と、大槻ケンヂが対談しています。

前書きによりますと、「40は不惑の年と言われておりますが、孔子の言うことは間違いで、人は皆惑っておりますよ」と。
いやー、ほんまにそう。私も40代、惑いまくっておりますので共感いたします。
憧れのロケンローな皆様は、この年代をどのように過ごしておられるのでしょうか?
浮世離れしたイメージの彼らが、非常に現実的なことを語ったり、やはりイメージ通り浮世離れなことを語っておられました。

MORE…

2017/3/28

おすすめ本

「きみは赤ちゃん」を読みました

川上未映子さんが35歳ではじめて出産された際のエッセイ「きみは赤ちゃん」を読みました。
川上さん独自のええあんばいの文章で、おもしろおかしく、時にしみじみ、時に号泣・・・の本でした。

「きみは赤ちゃん」は、Webで連載されていました。
http://hon.bunshun.jp/category/kimiwa-akachan
この連載を知った時、私は第二子を産んで睡眠不足最高潮の頃で、本を読む暇も余裕も全くありませんでした。
結局、「きみは赤ちゃん」もその時に一度読んだきりだったのですが、少し子育ても落ち着いた今、そうそう、未映子さんの出産本、、と思い出して読みました。

下記、ネタバレありです。
MORE…

2017/2/26

おすすめ本

「PTAをラクにたのしくする本」を読みました

読書日記をインスタグラムにアップしていたのですが、これからはブログで書いていこうと思います。
最近本を読むペースがぐぐぐっと減っておりまして、1冊づつご紹介いたします。

「PTAをラクにたのしくする本」の読書感想文です。
MORE…

2016/11/9

おすすめ本

2016年10月に読んだ本

2016年10月に読んだ本をまとめます。
「コンビニ人間」を読んで村田沙耶香さんが好きになって、「しろいろの街の、その骨の体温の」を読んで村田沙耶香さんが苦手になりました…。
MORE…