2015/12/22

フリーランス, 育児

フリーランス 二人目の保活

私の地域では、次年度4月からの入所申し込みは、11月末まで。
来年こそは保育園に入れるだろうか、、そう不安に感じているフリーランスのお母さんは多いのではないでしょうか?
以前、「フリーランスママ、保育園入園までの経緯」という記事を書きました。
その後、二人目を授かりました。
会社員の方の二人目出産とは、フリーランスの場合は環境が異なると思いますので、振り返ってみます。

MORE…

2015/5/4

育児

保育園の保護者会会長になった話

長女の保育園の年長クラスで保護者会の役員になり、会長を務めました。
友人や他園のママに会長をやってると話すと、「立候補したの?!」とビックリされるのですが、とんでもございません…。(泣)
娘の園では、年長の役員の中から会長になるというのが暗黙の了解でして、それは知ってはおりましたが、会長なんてできないけど役員はいいよ〜と逃げ腰で役員を引き受けましたら、結果的に他に会長になる方もおらず、、え?なんで会長やらないの?という雰囲気に負けて…という経緯です。
最初はかなり消極的な気持ちで正直なところ荷が重く、ストレスで体調崩したりして「わ〜〜〜!」と叫びたくなったり、盗んだバイクで走り出したくなる夜もございましたが、後悔はすまい!と1年間やりきりました。
引き継ぎも終わった今となっては感無量と言いますか、あながちしんどいことばかりではなかったな〜という感想です。

MORE…

2012/11/9

フリーランス, 育児

フリーランスママ、保育園入園までの経緯

フリーランスの子供は認可保育園に入りにくい・・・と、よくネットなどで見かけます。
家で仕事をしている=子供を預けなくても仕事が出来るんじゃないの?というお役所の偏見なのか、世の中の一般的な見解なのか。
実際、居宅内の自営業の場合は、外勤している方より点数(入園できる優先順位)が低い場合があるようです。

母になっても仕事を続けたい、又は金銭的に働かないといけないなど、家庭それぞれに理由があり、働く為には子供を保育園に預けるしかない人が大半です。
その働き方が居宅外か居宅内かだけで入園できるかどうかを線引きされるのは、全くナンセンスだと思うのですが、それ以前に昨今の待機児童問題は深刻で、結果的にはどんな優位な条件でも入園することができない人が多いというのが現実。

上記のような危惧もありましたが、幸い私の場合、結果的にはスムーズに入園できました。
入園するためのコツ・・・なんてものはなく、たまたま運やタイミングが良かったんだと思います。
保育園入園までの経緯をまとめてみました。

MORE…

フリーランスママ

2012/9/20

フリーランス, 育児

フリーランスで育児 メリット・デメリット

このブログのアクセス解析を見ておりますと、「フリーランス」や「デザイナー」に、「子供」「保育園」などのキーワードをかけあわせて検索して頂いているようで、興味深いです。

Webも含めて、デザイナーという職業で、結婚や出産を機にフリーランスになる方は多いのではないでしょうか。

職業柄、会社員の場合、残業や休日出勤が恒常化している会社も多く、家庭との両立が困難な場合もあります。
また、デザイン事務所などは10人未満の小さい会社が多いですが、中小企業では育児休暇や時短勤務などの制度がなかなか浸透していない(取れない又は取りづらい・前例がない)という話もよく聞きます。
結婚後に仕事を続ける場合、そのまま会社員として働き続けるか、 パートや派遣として時短で働くか、フリーランスに転身するか・・・恐らく一度は考えるテーマではないかと思います。

実際にフリーランスとして働くママとして、フリーであることのメリットとデメリットを考えてみました。

(※あくまでも、私の場合、ということですので予めご了承ください。)
MORE…