2015/9/4

おすすめ本

「火花」が映像化した時の配役を勝手に妄想する

この前のエントリーでも書きましたが、ミーハーなもので又吉直樹の「火花」読みました。面白かった!
私は面白い本を読んで興奮すると、誰々さんが演じたらいいな〜いや、やっぱり誰々さんかな〜?というのを妄想するのが好きなんです。
で、後に実際に映画化されたりすると全然違う人だったりするんですけど、もう頭の中では私が妄想した俳優さんが演じる映画が出来上がってたりするんで、すごい違和感感じたりするんです!(知らんがな)
で、火花についても読みながら誰がいいかな〜と妄想しましたので発表致します。
ネタバレも含みますので、これから「火花」を読まれる方は私のブログは読まないでください…。

※一読者の勝手な妄想ですので、実際の演者の方には全く関係ございません。あしからずご了承ください。。
MORE…

2013/8/7

雑感

映画「うまれる」を見ました

「うまれる」という映画をご存じでしょうか?
http://www.umareru.jp/
2010年に制作され、現在も地域団体や病院などの主催で自主上映されている映画です。
前々から是非機会があれば見たいと思っていましたが、運良く近隣で上映会が開催されていたので見に行きました。

http://www.umareru.jp/

親からの虐待の経験から出産に戸惑う夫婦、
多くの子供が1歳以内でなくなる18トリソミーという病気の子供を育てる夫婦、
出産予定日に赤ちゃんの心臓が動かなくなってしまった夫婦、
産婦人科医の女医さんで、ご自身も不妊治療の末、子供をあきらめた夫婦。
4組の夫婦のお話です。
箇条書きにするとショッキングな言葉が続きますが、どの方のケースも決して特別ではない、という思いで見ていました。

下記、ネタバレ(というのかな。。)もございますので、ご了承ください。

MORE…