2016/11/10

デザイン

Adobeデスクトップアプリケーションが真っ白になる件はフォント数が原因かも?

この度imacを購入し、移行したところ、なぜかAdobeのデスクトップアプリケーションが真っ白になって表示されませんでした。
それでもPhotoshopなどは使用できていたので数日放置していたのですが、仕事が落ち着いたタイミングで対策することにしました。
この症状の対策がほぼ一日がかりでとても大変でした…。
Adobeのサポートだけでは解決せず、モリサワやAppleにも問い合わせました(^_^;)
結果的にモリサワのサポートで解決したのですが、その愚痴?をリアルタイムでTweetしていたところ、後に同様の症状でお悩みの方にいいね!して頂きました。
デスクトップアプリケーションが真っ白でAdobeの更新ができない方がいらっしゃるかもしれませんね?
私もかなり検索したのですが、それではなかなか解決策が見つからなかったので、ブログにまとめてみます。

結論

先に結論を書きますが、移行する時にモリサワのフォントを全数(1000書体以上)インストールしてしまったことが原因のようでした。
同様の症状が出て、私のようにフォント数が多いと自覚のある方は、まずインストールされているフォント数を数えてみてください。

ライブラリ>Fonts>右クリックで「情報を見る」にすると、項目数(=フォント数)が表示されます。
Macintosh HDの方と、ユーザ名の方と、両方のFontsフォルダをご確認ください。
1110_02adobe
この項目数を全て足すと、imacにインストールされているフォント数がわかるかと思います。

モリサワのサポートの方に伺ったところ、macの場合は1300くらいまでに納めないと、フォルダの文字化けなど予期しない不具合が出る可能性があるようです。
私はかなり超えていました。
モリサワを一旦アンインストールし、「デフォルト選択」の389書体に限り再インストールすると、デスクトップアプリケーションが表示されました!

旧imac(Yosemite)はAdobeデスクトップアプリケーションに問題はなかったです。
もしかすると旧imacはデフォルト書体のみ入れていたのかもしれませんし、新imacのOSがSierraなのも要因の一つなのかも…。

Adobeフォーラムで関連文書発見!!

下記がこの現象のサポートページです。色々やっても無駄だった時に、検索して見つけました。
再インストールとか複雑な操作をする前に、サポートの人にこのページの存在を教えてもらいたかったよ(泣)

macOS Sierra(10.12)にてCreativeCloudデスクトップアプリケーションが真っ白になる
https://forums.adobe.com/docs/DOC-7742

私がAdobeに問い合わせた時点では調査中だったのですが、このブログを書きながら改めて見ますと11/7付けで要因と対処法が掲載されていました。
こちらの案内ではフォント数ではなく、「2GB以下」とされていますね。

それまでにした対策色々(結果、無駄だったこと)

モリサワで解決する前に、色々とAdobe関連の対策を行いました。
どんなことをしたのかを一応書いてみます。
でも正直怖い操作もありましたので、このブログを見ながらやってみるのはやめてくださいねー!
是非、関係部署に問い合わせてみてください。自己責任でお願いいたします。

ずっと移行アシスタントの問題かと思っていた

問い合わせる前に検索しますと、移行アシスタントでAdobeを移行すると色々と不具合があるというような情報がたくさん出てきました。
そして、新imacはSierraなのですが、OSとの相性もあるのかも…と思ったりしていました。
まさか、フォント容量が原因とは…。

デスクトップアプリケーションの再インストールと、OOBE フォルダーの削除

色々と検索したところ、下記の症状が近いかと思い、対策してみました。
実際は下記のように部分的に表示されているわけでもなく、本当に真っ白なんで、ログアウトもできなかったんですけどね…。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/creative-cloud-app-doesnt-open.html
解決策 4: Creative Cloud デスクトップアプリケーションを再インストールする
解決策 5: OOBE フォルダーの内容を削除し、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを再起動する

Adobeを全てアンインストールし、Creative Cloudを再インストール

それでも解決しないので、サポートにチャットで対策を聞きました。
移行が問題だと思うので、旧バージョン・無償製品を含むAdobe製品、関連フォルダを全て削除し、Creative Cloudを再インストールしてくださいと言われました。ひえ〜〜。
それで大体解決すると…教えていただいたURLがこちらです。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cq08210054.html

アプリケーションごとにアンインストールを実行していたのですが、アンインストールのアイコンがなく、デスクトップアプリケーションから削除しないといけないものが複数ありました。
でもそもそも真っ白になってて操作できないので削除できないんですよ…。
それらはサポートさんのご指示通りにフォルダごとゴミ箱に入れたのですが、こんなんでいいのかとめちゃ怖かったです。

で、再起動したら画面が真っ青になってしまいました!!
昔のテレビの夜中にざーーーーとなってるような画面!!
2回再起動してもなる!!買ったばっかりの20万円以上した私のimacが!!

もうここですかさず焦りまくってAplleに問い合わせ。で、更に再起動したら、再現しませんでした。
様子を見てくださいと言われましたが、その後は青い画面は出ていません。
ごちゃごちゃいじりまくったので一時的におかしくなったのでしょうか…。はー怖い。

Adobe Application Managerを最新版へ

インストールやアップデートを管理している「Adobe Application Manager」というソフトウェアを最新版にアップデートした方が良い、ということで再インストール&再起動しましたが、解決しませんでした。
http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=4774&fileID=4438

フォントのトラブルシュート

それでもダメならフォントが起因かも、ということでこちらを試すように指示がありました。
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cq06261949.html

モリサワのフォントをフォルダ移動するよりはちゃんとアンインストールがいいだろう、と個人的な判断で、上記の指示通りにはせず、アンインストールしました。
すると、デスクトップアプリケーションが表示されました!!

Adobeのサポートさんいわく、「sierra端末でモリサワフォントが起因で、Creative Cloudデスクトップアプリケーションが真っ白になっている事象は複数出ている」と…。
ほんまかいな?と言うことで、モリサワさんに問い合わせました。
そこで、ようやく冒頭に書いた通り、解決しました。
何もモリサワフォントが悪いというわけではなく、フォントの数に気をつけよう、ということだったんですね。

同様の方もチラホラ

モリサワさんの返事待ちの時に検索していたら、下記のページを発見しました。
私と同じです!この方、Yosemiteのマシンは問題ないとおっしゃっていましたが、私も旧imacはYosemiteで、問題ありませんでした。
https://forums.adobe.com/thread/2217053#.WBgEd-OjqNI.twitter

twitterでも同様の方がいらっしゃったようですし、私のように色々と対策されていた方は多かったのかもしれませんね?

私は機械に弱いのでこの手のことは基本的に夫にお願いするのですが、土日にはサポートが空いていないので、平日自分で頑張ってみたら疲弊しました。
マシントラブルに動じない方を尊敬いたします。
あと、OSでも何事もアップデート直後は様子見たほうがいいですね。
(Adobeのアップデートも様子見中。)

Share on Facebook1Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてどうぞ

    関連する記事は見当たりません…