black box

2020/1/22

おすすめ本

BlackBoxを読みました

伊藤詩織さんのBlackBoxを読みました。
検事からこれは密室の事件であり「ブラックボックス」だ、と言われたそうです。
しかし、警察の捜査や司法こそが「ブラックボックス」であった、ということが、読み終えてよくわかりました。

(さらに…)

毎日小学生新聞

2020/1/20

育児

こども新聞で親子の会話が増え、自学の宿題にも役立った話

実家を出てから新聞は購読したことがなく、テレビのニュースもほとんど見ないので、ネットニュースか週末の政治番組で情報を得ていました。
新聞を取りたい気持ちも多少はあったのですが、毎日ちゃんと読む自信がないのと、ゴミに出すのも大変そうだなあと思っていました。

各新聞社から子供向けに「こども新聞」が発売されているということを知り、良い教育になるかもしれないと思いまして、お試し購読(1週間)をしてみました。

当初は娘たちが気に入れば良いかなと思っていたのですが、私もとても勉強になることがわかりました。
娘も私も読み続けられそうな気がしましたので、それから引き続き購読しています。

(さらに…)

子どもの落書き

2019/11/26

フリーランス, 育児

在宅フリーランス、子どもを学童に入れる?入れない?

お子さんが年長さんのご家庭は、そろそろ学童保育の申し込みや説明会がある頃ではないでしょうか?
うちは小学生が二人おりますが、どちらも学童保育(地域によっては児童会とも呼ばれています)には入れていません。
低学年のうちは帰宅も早いので、繁忙期は正直わたわたする日もあります。
でも実際のところ、学童に入れてないことで特段大きな問題はありません。
私が引きこもりフリーランスだから成り立つのかもしれませんが。。
学童に入れなくて実際どうなの?というお話をします。 (さらに…)

2019/11/15

Web制作, フリーランス

フリーランスのWebデザイナーとして10年、業界と私の変化

結婚後に会社を辞め、第一子を出産してからフリーランスとして仕事を再開して10年を超えました。
あっという間に10年も経った!といった心境です。
私自身は昔から正社員思考なので、フリーになった頃はいつか再就職をするだろうと思っていました。
我ながらここまで続いたことは不思議だなあと思います。
この10年でWeb業界は大きく進化しました。私自身も何度も環境の変化があり、仕事を続けるにはこの働き方しかなかったというのが実感です。
10年間を振り返ってみたいと思います。
Web業界の傾向は認識のズレがあるかもしれませんが、ご了承ください。。
(さらに…)

海

2019/11/7

フリーランス

災害とテレワーク

私の住む大阪では、昨年大きな震災と台風の被害がありました。
今年は関東や東北を中心にさらに台風が上陸する機会が増えており、今後も起こりうると言われています。
私はフリーランスなので通勤の必要がないテレワークを実践しているのですが、災害の日に実際はどうだったのか、振り返ってみたいと思います。

(さらに…)

2019/3/26

育児

卒園とこれから

次女もとうとう卒園となりました。
姉妹合わせて今の園はちょうど8年、その前の園も合わせると9年弱。
我が家にとうとう幼児はいなくなります。
さみしいような、嬉しいような、肩の荷がちょっと降りたような、これからがちょっと心配なような。
色んな感情が入り混じっています。

(さらに…)

2018/10/15

デザイン

リクリセミナー「フォントのホント リターンズ with FONTPLUS DAY」に参加しました

第36回リクリセミナー「フォントのホント リターンズ with FONTPLUS DAY」に参加させていただきました。
スピーカーはフォントワークスの藤田重信さん!筑紫書体のデザイナーさんです。
フォントの作り方からファッションのお話まで、幅広い話題で笑顔になる楽しいセミナーでした。
(さらに…)

2018/9/17

おすすめ本

あの頃の別マ

主人公の傍若無人なふるまいと、脈略のないストーリー展開で物議を醸し出している?現在放映中の朝ドラ「半分、青い」。
私も早々に離脱しかけましたが、文句言いながらもなんやかんやとチェックしております。
最近は「#半分ホラー」のタグも楽しみにしています。

ドラマ中盤の漫画家編で登場したオフィス・ティンカーベル。そこには、くらもちふさこ先生の壁画が!!
あの数々の名作を描いている作者が、気難しい中年おじさん(!)という設定に、脚本家はちゃんと漫画を読んだのか?!と怒りさえ湧いてきたのは私だけでしょうか。。
最初は違和感ありありでしたが、振り返ってみると、あのドラマの中では秋風先生が最もまともで愛されキャラだったなーと思います。

鈴愛はまさに私と同年代。
小学生の頃はりぼんやなかよし、中学生になると別マ(別冊マーガレット)、高校生になると岡崎京子、と読んで大人になってまいりました。
思春期に読んだ別冊マーガレットの作品は、今でも時々懐かしく読み返しています。
特に好きだったのが、都会的でおしゃれなくらもちふさこと、少女の心理描写がリアルな紡木たく。
私の中では前者はキョンキョン、後者は中森明菜のイメージです。
そんな大好きな漫画家さんの当時の作品をご紹介します!

(さらに…)

AD