2018/10/15

デザイン

リクリセミナー「フォントのホント リターンズ with FONTPLUS DAY」に参加しました

第36回リクリセミナー「フォントのホント リターンズ with FONTPLUS DAY」に参加させていただきました。
スピーカーはフォントワークスの藤田重信さん!筑紫書体のデザイナーさんです。
フォントの作り方からファッションのお話まで、幅広い話題で笑顔になる楽しいセミナーでした。

藤田さんは、2年前にプロフェッショナル 仕事の流儀 「異端の文字、街にあふれる~書体デザイナー・藤田重信~」に出演されています。
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2016070457SA000/index.html?capid=nol_4_P284
パスでさくさくと文字を作るお姿を拝見して、大変驚いたのを覚えています。
そして、大ベテランになられても試行錯誤しておられる姿に、背筋が伸びる思いで拝見しておりました。
今回、その藤田さんが大阪に来られるということで、とても楽しみにしていました!

セミナーでは、藤田さんの経歴などもお伺いすることができました。
デザイン系の高校ではレタリングがお得意だったので、ご卒業されてから写研に入られたということ。
年齢とともに現場から離れる立場となりましたが、ご実家がある九州へのUターンを決意され、フォントワークスに転職されたそうです。

写研当時、藤田さんが影響を受けられた書体については、私は恐縮ながら存じ上げなかったのですが、何十年も前から脈々と流れてきた日本の書体の歴史に筑紫書体も刻まれていくのですね。
現在も開発中のシリーズがいくつかあるということですから、大変楽しみです。
これからも藤田さんの新しい書体に触れられる私たちは幸せだなあと思いました。

個人的に一番印象に残ったエピソードは、お子さんの頃の車のお話です。
お金持ちのおじいちゃんがお父さんに自家用車を買ってくれるということになったそうなのですが、藤田少年はカローラ(だったかな?)のフォルムが大好きで欲しくてたまらず、お風呂で泣きながらお父さんにどうかカローラにしてくださいと懇願したというお話、可愛らしくて笑いが止まりませんでした。
幼い頃から美意識の自我が確率されていらっしゃったんだなあと思います。

また、何かの明朝書体?の欧文は小林章さんが作られた??とかってさらっとおっしゃっていたような気がするのですが、どなたか情報お持ちですか?
(うる覚えなので、間違っていたらすいません!!!)
帰宅後に検索してみたけれど正解がわからず、、ちゃんとメモをとっておけばよかった!
今まで日本語フォントの英文字は極力使用せず、欧文書体を組み合わせていたのですが、ちょっと考え方を変えてみようと思いました。

最後の質問コーナーで、「筑紫AMゴシック楽しみにしています」と投稿したのは私です 笑
(質問が思いつかなくてとりあえず書いたコメントがまさか読まれるとは思いませんでした。。)
FUTURAに合った日本語書体を開発されているそうですが、筑紫AMゴシックと組むと、FUTURAもどちらかというとかわいいイメージになりますね。

私自身はあいにくフォントワークスさんを契約しておらず、macOS Sierraに入っている筑紫A丸ゴシックと筑紫B丸ゴシックのみ使用していました。
丸ゴシックといえば、文字通り丸っこく、可愛らしさや親しみやすさを出したい場合に使用するのですが、筑紫の丸ゴシックは品があって上品な雰囲気がしますよねえ。
汎用性があるけれど、デザインのレベルが上がったように見える、そんな貴重なフォントで大変重宝しています。

でも、やっぱり、そんなに愛の詰まった筑紫フォント、もっと他にも色々使いたい!!
ひとまず、予算的にもボリューム的にも手が届きやすい「mojimo-manga」というサービスを契約してみましたよ!
https://mojimo.jp/manga/
筑紫明朝系も入っていますが、残念ながら細身のもののみでした(汗)
Webデザインでは、もう少し太めだとありがたいのですが。。やはりLETSが欲しくなります〜。

アイキャッチの画像は、「FONTPLUS試し書き」で作成しました。
コピーに意味はないのですが、実務で組むならこんな感じかなと思いつつ試してみました。
https://webfont.fontplus.jp/?key=R83p6uHIy_RWqKEIp29FgLvZ5OdhH1DgYsGCEk-shVwTyDdhFel_ZDoAQGpRX33l

以前に購入した本ですが、こちらでも藤田さんのインタビューが読めますよ!

デザインする上で、フォントの世界観にはいつも助けられています。
フォントデザイナーのみなさま、本当にありがとうございますーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてどうぞ