ウェブデザイナー、
子育てとフリーランス

facebookページを作ってみました

AD

facebookページを作ってみました。
http://www.facebook.com/kunugidesign/

facebookページはfacebookを使っていない人にも検索結果で表示されるということですので、 小規模な会社や店舗の方だと運営コストがかからなくていいですね。
私は基本的にWebサイトに誘導するコンテンツのみを配置しました。
「いいねボタン」を押した人にだけ特定のコンテンツを表示させたり、facebookの中にお問い合わせフォームを入れたりと、用途が色々と広がりそうです。

設置にあたっては下記のブログを参考にさせて頂きました。

■ページ作成までの全体的な流れ
FacebookページにiFrameを組み込もう
http://socialmediaexperience.jp/2889 

■アプリ設定の最新画面
iFrame版 Facebookページ作成方法(最新版 仕様変更対応)
http://ftown.boo.jp/2011/08/30/iframe版-facebookページ作成方法(最新版-仕様変更対応)/

■スクロールバーをjavascriptで非表示に
iFrameによるFacebookページ作成法と6つのポイント
http://weboook.blog22.fc2.com/blog-entry-245.html

■左サイドのアイコンをデフォルトから変更
FacebookページにiFrameを組み込もう
http://tokyo.supersoftware.co.jp/tech/2011/04/211228.html

個人的には実名で活動することに抵抗があり、facebook自体をあまり活用できていなかったのですが、facebookページを作成してからは「kunugi design」として「いいね!」ができるのがいいなあと思いました。
(お友達にはfacebookページ同士でないとできないようです。)

補足:こちらのページを制作してから、25人の「いいね!」がなくてもオリジナルURLが取得できるようになり、早速設定しました。
でもその後、仕様変更により10/1以降はSSL認証のページでないとフレーム表示できないというニュースが・・・。 私はSSL取得していないので、このまま放置になっちゃいそうです(汗)

フリーランス Webデザイナー 大阪 kunugi design

kunugi design

大阪府在住、フリーランスのWebデザイナー。Webデザイン歴20数年。読書・映画・音楽・お笑い好き。趣味はミシンで服作り。2人の女児を育てる母親です。

https://kunugi-design.jp

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback

同じカテゴリーの記事

TypeSquareの「MORISAWA PASSPORTプラン」でWebフォントを設定する手順など

ブログをレスポンシブにリニューアル 覚書

CSS Nite Kobe Vol.32「中川流!?間違いのないWebデザインの極意&実践」に参加しました

ブログをリニューアルしました

pick up

自分で作った服を着る

Webデザイン

未経験でWebデザイナーになること

フリーランス 二人目の保活

保育園の保護者会会長になった話

tag

archive