2020/11/24

Web制作, おすすめ本, フリーランス

最近読んだWeb制作関係の本

読書の秋、久々の投稿でございます。
Web制作のお仕事で読んで良かった本の感想などを、時々Instagramに載せています。
この一年くらいに拝見した書籍をご紹介したいと思います。

AD

HTMLコーダー&ウェブ担当者のためのWebページ高速化超入門

速度調査に関係するツールの使い方、画像やテキストの圧縮方法などが紹介されていました。
私のように普段コーディングをメインで行なっておらず、共有のホスティングサーバーをレンタルしているデザイナー向けの書籍、といった感じです。
いかに軽量なサイトを作るか、それがどれだけ重要か、ということをちゃんと認識していなかったなと思いました。

また、オマケで巻末にGit入門という特集がありました。
デザイナーがこういうツールに弱いのを大変わかっていらっしゃる。。

ビジネスサイトを作って学ぶWordPressの教科書 Ver. 5.x対応版

こちら、過去の同シリーズの本が良かったので発売直後に購入しました。
今、久々にAmazonのレビューを見たらあまり良くないですね(汗)
どうやら誤植が多いみたい。私はぱらぱらと必要なところだけしか読んでいかなったので気がつかなかったです^^;

過去に発売された同シリーズの本には、ブログスタイルのオリジナルテーマの作り方も掲載されていたような気がして購入したのですが、今回はビジネスサイトの作り方に特化した内容になっていました。
アフェリエイト目的でWordpressを使う方は有料テーマを購入されることが多いみたいなので、需要があまりないのかな?

Photoshop & Illustratorデザインテクニック大全

PhotoshopとIllustratorの教本。素材や作例がどれも素敵です。
私は仕事で凝ったグラフィックを作ることはあまりないのですが、雲を追加したり、雪を降らせたり、キラキラを追加したり、普段の制作にも応用できるテクニックが多数掲載されていました。
Photoshopのブラシとグラデーション設定ファイルもダウンロードできます。

この手の本、数年ごとに買っている気がするのですが、なかなか上達せず・・・。それはちゃんと実践していないからですな。。なんとか冬休みにチャレンジしたいと思います。。

Bootstrap 4 フロントエンド開発の教科書

先日、久々にBootstrapを使う機会がありまして購入しました。
今年Bootstrap5がリリースされましたが、まだα版なのでひとまず4で作るべく、こちらの本を参考にさせていただきました。

Bootstrapの基本的な仕組みから、様々なコンポーネントがわかりやすく紹介されています。
巻末にはモックアップを作るレクチャーも掲載されているので、実際のWeb制作においても参考になります。

久々に触ってみると、やっぱりBootstrapは便利ですね。
数年前に伺ったセミナーの講師の方は、案件はほとんどBootstrapを利用して構築しているとおっしゃっていました。
ですが、私のお仕事ではBootstrapを前提にとデザイン依頼を頂戴したことはありません。
実際にはどれくらい利用されているのでしょう?

あるあるデザイン

「だいたいツートーンでいける」や「まわり余白最高」など、ありがちなレイアウトパターンを紹介されているのですが、どの作例もとてもお上手で目の保養になります。
Pinterestを何げなく見るような感じで、こちらも脳トレのように眺める本です。

かわいいデザイン

あるあるデザインの派生本で、若い女性やお子さん向けのかわいいポップなデザインがたくさん掲載されています。
やっぱり女子向けのデザインってテンションが上がるので、こういう方向性のお仕事があると楽しいだろうなー、と思いながら拝見しています。

大人女子デザイン 女性の心を動かすデザインアイデア53

抜け感のある大人っぽいおしゃれなグラフィックがたくさん掲載されています。
ここ数年流行っているくすんだパステルカラーの色使いも素敵です。
作例と共に使用フォントが記載されているのですが、英字フォントはつい自分のお決まりのものを選びがちなので参考になりました!

SNSマーケティングのやさしい教科書。改訂新版

Facebook・Twitter・InstagramでのSNSマーケティングについての本です。
基本的な内容が多く初心者向けですが、活用するためのツールなども紹介されていて、実務で担当者になった方などがまず最初に読むのにちょうど良さそうに感じました。

ただ、SNSはころころ仕様が変わります。。
特に最近のInstagramはリールなどの機能が増えたり、どんどん拡張しているので、基本的なことを本で抑えて、ネット上で情報を追うことが大切なんだろうなあーと思います。

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き) 

今まで読んだSEOの本とは全く趣が異なります。
こちらはWeb制作全般の教科書ですね。なんでタイトルに「SEO」ってつけたんだろう・・・?
辞書並みの分厚さで情報が網羅されているので、Web制作を独学で学んでおられる方には最適だと思います。
私はデザインだけお請けすることが多いので、サイト構築から運用までの業務に携わることは正直ないのですが、大変勉強になりました。
一時期、どこの本屋さんでも欠品になっていましたが、また再販されているようです。やっぱり人気の書籍なんですね。

ポチらせる文章術

Web媒体のライティングについての文章術ということなのですが、これが本当に合理的というか何というか、へえーと思いながら読みました。
テンプレートがあって、そこに当てはめていくと自然と効果的な文章ができますよ!という内容です。

ライター以外の方が、どうしても業務でライティングをしないといけない場合には手っ取り早く参考になりそうだなと思いました。
逆に、将来的にコピーライターさんを目指される学生さんなどは、読まない方が良いのかも・・・。

マンガ 自営業の老後

漫画家の作者がお金について学んでいく過程を面白おかしく漫画形式で描かれているのでサラッと読めます。
作者はお若い頃に1,000万ほどお稼ぎになっておられたようなのですが、お金に無頓着でずっと白色申告にしていたり、年金も払っていなかったり、なのにローンを一括で返済したり、まずその金銭感覚に驚きます。
漫画なので何となく笑えるけど、身近にいたら笑えないかもしれない。

小規模共済などの自営業としてお金にまつわる基本的な知識をわかりやすく説明してくれているので、これから独立される方には参考になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてどうぞ

AD